花だよ。お花_m.GIFDoula Cafe花だよ。お花_m.GIF
にしお/2020年 1月30日(木)開催 
こうた/2020年 2月18日(火)開催 
おかざき/ 次回開催日未定 
とよた/ 次回3月開催予定 
詳細・お申込はこちら⇒✿✿✿
花だよ。お花_m.GIF抱っことおんぶ花だよ。お花_m.GIF
次回2020年1月15日(水)開催! 親子でキュッと!気持ちいい抱っことおんぶ〜ベビーウエアリング〜
詳細・お申込はこちら⇒✿✿✿
花だよ。お花_m.GIF龍城ウエディング マタニティイベント花だよ。お花_m.GIF
整体体操:整体師の夫が講師です♪ 2019年/1月・3月・8月・12月
詳細・お申込はこちら⇒✿✿✿

2019年12月12日

開催報告A 帝王切開のおはなし@おかざき 2019/11/16


産前産後の女性に寄り添い、家事・育児のお手伝い
一般社団法人ドゥーラ協会認定 産後ドゥーラ松本忍です☆_m.gif

2020年 3月・4月・5月に出産予定の方のサポート依頼受付中です!
サポートお申込み⇒★★★


開催から1か月が経とうとしています。
まだまだ余韻を感じるあの日のこと。

「帝王切開のおはなし」「帝王切開ママの振り返り会」

開催報告@ ⇒ ★★★

今回は❝支援者❞として参加してくれた方々のことを。

支援者の参加者として、
助産師
鍼灸師
その他、産前産後などのママの支援者
といった方が参加してくれました。

私がこの会を開催したい理由のひとつは、
この情報をもっと支援者の方にも聞いて欲しい
と思ったからです。

お産の現場は、病院によって違うことが色々あるのです。

帝王切開に限らずですが、
とても細かいところまでみれば、
それぞれの病院の方針から、
対応の仕方、
使う機械も、
手術方法も・・・

私が会社員の頃、とても強烈に心に残っている支店長のことば
「こんなぬるま湯にどっぷり浸かってちゃなんにもできん!」
もっと暴言に近いことも言う方でしたが、
これ、本当にそうだといつも思っていました。

井の中の蛙

会社の中だけでみててもダメなんだ。
と。

それが、お産の現場にもあるのだと私は感じて。

「帝王切開」についての情報はしっかり勉強されていても、
日常の勤務や、ママへの対応の中で、

感覚が麻痺していること。
本当にちょっとした行き違いの思い。
それがママ達の心に残っていること。

その辺りを知るきっかけになる会なのではと思っています。

DSC_5348.JPG

そして、この会の特徴は、
ママの声をその場で聞けるということです。

細田先生とママでお産の振り返り会をしているのを、
後ろの席で聞く。。。

こんな機会はなかなかないんじゃないでしょうか?

実際にお産の振り返り会をされている助産師さんもいらっしゃると思いますが、
「帝王切開ママ」のみということはあまりないことだと思います。

今回参加してくれた助産師さんは、
それぞれの仕事先で十分ママへの思いを持っていてくれるのが分かる方ばかりで、
ママへの対応をもっと良くしたい!
という思いを持って参加してくれていました。

なんて嬉しいことでしょうかにゃ子+ハートとか星載せたよ(≧∇≦)_m.gif

そんな思いを持った助産師さんでさえ、
色々と感じ、知らない現実を知ってもらい、
細田先生と同じようにママに寄り添っていきたい!
一緒にがんばりたい!
そう言ってもらえました。

こんな風に思って対応してくれる支援者が増えたら、
救われるママが増えるのは間違いないです。

支援者は助産師さんだけではないです。
病院の受付の業務の方
薬局の窓口の方
産後ママのからだのケアをされている方
保育士さんも
家族も

みんなが理解していることになればいいのに!!

支援者の方の感想です↓↓↓
★助産師として知っていることがほとんどでしたが、講座を聞いているママ達の反応が見られてよかった。
★ポストトラウマにならない様に、かの振興をされていたのに感動しました。
★現場でやってきたことをふりかえりつつ、今後私は何をするかを考えていきます。
★どのママの想いも、それぞれ大切に胸に刻みました。
★思いを話す効果。自助の意味、女性の本能について考えさせられました。支援者としての発言や助言も学びになりました。


もっと集客できれば良かったなと当日まで思っていましたけど、
会が終わってこんな感想を頂き、
私ができることは出来たのだと思わせてもらえました。

ありがとうございましたハート 顔文字_m.gif


posted by まつもとしのぶ at 22:25| Comment(0) | イベント(その他)

2019年11月30日

開催報告@  帝王切開のおはなし@おかざき 2019/11/16


産前産後の女性に寄り添い、家事・育児のお手伝い
一般社団法人ドゥーラ協会認定 産後ドゥーラ松本忍です☆_m.gif

2020年 1月・2月・3月に出産予定の方のサポート依頼受付中です!
サポートお申込み⇒★★★


私の今年の最大のチャレンジとして開催させて頂いた、
「帝王切開のおはなし」「帝王切開ママの振り返り会」

日本でただ一人と言われている帝王切開カウンセラーの細田恭子先生を埼玉県よりお招きし開催しました。

細田先生は、2000年に帝王切開情報サイト「くもといっしょに」を開設し、活動を続けていらっしゃいます。


DSC_5337.JPG


日本のお産の状況は、どんどん変化しています。
その中で帝王切開について
5人に1人が帝王切開で出産!
20年前より2倍!


そして、そんな帝王切開について学ぶ機会はほどんどありません。
学ぶより前に、お話する機会もありません。

そんな中、この講座で細田先生がお話してくれることは、

手術前から術中、術後のこと。
産後のケアや退院後のこと。
傷のこと。
帝王切開の実際の現場のことについて、
たくさんのことを教えてもらえます。

また、その経過の中でママ達が感じ、心に残っている様々なこと。

そんなお話を聞くだけで、涙がこぼれるママがいます。。。
(私も聞くのは2回目ですけど、やっぱり泣けたぁ)

細田先生本人の経験談
(2度の流産と3回の帝王切開体験をされています)
細田先生の所へ届く、たくさんのママの声。

「帝王切開で出産した女性の8割が心にモヤモヤを持っています。」
と細田先生はおっしゃいます。

辛い経験談は、聞いているだけでも心が重くなる。。。

こう書くと、会場は暗ーい、どよーんとした空間になっているように思われるかな。


DSC_5340.JPG

この写真、よーく見ると笑顔の参加者がいます!!

ママとして参加された方の講座のアンケートにも↓↓↓
★いろいろなお話が聞けて、楽しくもあり勉強になりました。
★お話がとても上手で楽しかったです。

「楽しい」という言葉を書いてくれています。
細田先生の優しさ溢れるお話は、
参加者みんなの心を開放してくれるのです。

これが、細田先生の魅力の一つだと私は思っています。

ここに参加してくれたママは、それそれの思いを持って来てくれています。
また、自分がどうしてここに来たいと思っているのか、
はっきりとした理由が分からないというママもいます。

そんなママ達が一歩踏み出してくれた時に、
細田先生のママに寄り添ったお話は、
心を開放するきっかけになっているのは間違いないと、
私は感じています。

まずは
「私だけじゃないんだ」
と知れること。

「誰かに話していいんだ」
と気付くこと。

この講座の目的のひとつです。
主催者として、その思いが届けれらたことに嬉しく思います。

DSC_5343.JPG

今回の、ひとつの特別なこと。
それは、お昼ごはんを参加者と細田先生が一緒になって食べたことです!
こんなこと、あまりいなのでは?
講座の続きで、おしゃべりできて、想いを共有したり、
ただ笑えること。
これも参加者みなさんの心の開放に繋がったのではと思います。

私は、少し離れた場所に居ましたが、あえてこの場に入らないでおこうと思ったし、
いつもながら、女性のおしゃべりの必要性を感じないではいられなかったです笑_m.gif

他の参加者さんのアンケート↓↓↓
★病院でもこれくらい丁寧に説明してくれたらいいのになと思いました。
★(帝王切開のお産で)バースプランに書いていいことが、こんなにあることに驚きました。
★いろんな思いがあって、自分にもあてはまる部分もありました。
講座を聞くだけで涙が出るような内容で、聞けてよかったです。

嬉しい感想です顔文字、表情、気持ち_m (10).GIF

この講座の参加者は、
帝王切開でお産をされたママと支援者がいます。
今回は、助産師さん・鍼灸師・産後ママの支援者が参加してくれました。

その支援者さんたちが感じてくれたこと。
私は伝えたい思いそのものを受け取ってくれたと思っています。

その事についてはまた。
開催後、2週間も経ってしましたが、
開催報告は続きます。。。




posted by まつもとしのぶ at 13:49| Comment(0) | イベント(その他)

2019年11月19日

11/24開催☆ からだと心の産後ケア @うぶや祭り


産前産後の女性に寄り添い、家事・育児のお手伝い
一般社団法人ドゥーラ協会認定 産後ドゥーラ松本忍です☆_m.gif


うぶやの会主催のイベントを転記させて頂きました☆
ぜひご参加下さい♡
72884136_701846923656560_4863510722769846272_o.jpg

〜うぶや祭り〜
安城アンフォーレ本館
10:00〜14:30

☞What's ubuya-matsuri?
今年のうぶやの会の一大イベントは、吉村医院にゆかりのある人々が集い、命の大切さ、人の繋がりを再確認できるような“つながり”をテーマにしました。
その名も『うぶや祭り』!

うぶやの会に、吉村医院に、関わる方みんなで作るうぶや祭り♪
懐かしいお顔から常連さんまで、うぶやの会員さんの同窓会のような繋がり溢れるひととき。未来につながる新しいヒト、モノ、コトとの出会いの場。
そんなスペシャルな一日を想い描きながら、うぶやスタッフは準備を進めています。会場でみなさんにお会いできることを、スタッフ一同楽しみにしています。ご家族やお友達と一緒に、ぜひ遊びに来てくださいね!

〜うぶや祭りのコンセプト〜
・いつか母になり日本の未来を担う女性たちに、お産の喜びや現実、怖い痛いだけじゃないと知ってもらうこと。
・健やかに幸せに生きるための学びの場の提供。
・心と身体を整える衣食住の大切さを伝えること。
・自分の『好き』を形にし、いきいきと輝くお母さん達の輝ける場を創り出すこと。

☞What kind of event?

イベントは@講演会、A手づくりマーケット、Bママズマルシェ、Cbirth上映会、D各種ワークショップ
になります!!

@田中佳先生講演会
『ドクターセラピストが語る未来の命の守り方〜健幸の秘訣は食にあり〜』

現役医師である田中佳先生に健康の原点は食にあると言う視点で、予防医学を分かりやすく解説してもらいます。
病気の予防の為に出来る事、病気と賢く付き合うには等、聞くだけで為になり、元気がでて、前向きな生き方ができるお話会です。

時間:10:00〜12:00
場所:ホール
参加費:1000円(田中佳先生の書籍付き)
申込:こくちーず
https://kokucheese.com/event/index/576503
*申込なしの方は田中佳先生の書籍は付きません
*当日現金支払いでお願いします

<田中佳先生 プロフィール>
昭和60年に東海大学医学部卒業後、同大学付属病院・脳神経外科助手を経て、 市中病院で、急性期医療に長年携わる。
脳神経外科学会及び、抗加齢学会の専門医となり、悪性脳腫瘍冠する研究で医学博士を取得。
現在は、予防医学、教育講演活動、執筆活動に取り組んでいる。
著書に健康自立力、 <続>健康自立力がある。

〈一口メモ〉
託児もご用意しています。必要な方はこくちーずから申込みをお願いします。但し先着で受け付けますので、定員に達した際はご了承ください。

A手づくりマーケット
お母さんたちの夢を実現する第1歩として長く吉村医院で開催してきた、全て手づくりのハートフルで温かい
“手づくりマーケット”
お母さんたちがいきいきと輝く姿をたくさんの人に感じてもらえたら!

場所:エントランス
時間:10:30〜14:00
参加費無料

Bママズマルシェ
安城を拠点とする地元で大人気のナチュラル系マルシェが同会場で共催。
実は吉村医院で出産した方が多く活躍しています。衣食住にこだわるライフスタイルを提案、こちらも魅力的で素敵なマルシェです!
http://love-project888.jimdo.com

場所:願いごと広場(野外)
時間:10:30〜14:00
参加費無料

C『Birth-つむぐいのち』&『Birth-おどるいのち』無料上映会

出産をどの世代にも理解しやすく描いた短編アニメーション映画の無料上映
。若見ありささん(吉村医院元受付をされていた内山さんの娘さん)総合監督。
2015年に制作した「Birth-つむぐいのち」が映文連アワード優秀企画賞、西東京市民映画祭グランプリ、宮城・仙台アニメーショングランプリ、Los Angeles Documentary Fllm Festival2016ベスト監督賞など数多くの賞を受賞。2017年にはBirth第2弾「Birth-おどるいのち」が完成し映文連アワード2017部門優秀賞とi賞/個人賞のW受賞。

時間:12:30〜14:00頃
場所:ホール

〈一口メモ〉
講演会後、一旦退出頂きますが飲食スペースとしてホールを解放します。birthを見ながらお昼ごはん取ることも可能です。但し容器がお弁当箱のような蓋付きの物、又は手づくりマーケットやママズマルシェで購入した食品もお持ち込み頂けますが食品がむき出し状態ではなく袋に入った物に限ります。飲み物も水筒、容器に入って蓋がある物となります。
また、お食事後はテーブルや椅子、床のゴミを各自チェック頂き現状復帰の状態にご協力お願いします!!


Dワークショップ
子ども向け体験型のイベント、お母さん&お父さんも楽しめるワークショップはこちら!!
*申込とあるWSは要申込です!直接申込ください。詳細は以下ご覧ください

【えがおの森】
古川まきこさんによるぬくもり溢れる木の玩具を中心とした玩具遊びの場所を無料提供します。
どなたでも参加頂けます。

10:00〜12:00
多目的室1
無料
申込み 不要
*必ず保護者同伴での参加をお願いします
〈一口メモ〉
田中先生講演会にお母さん参加している間、お子さんとお父さんが利用も出来ます!

【工作あそび】
うぶやスタッフのり&まさによる
廃材でエコアート&工作
〜ペーパー芯で作る星空ランプ〜
まるでプラネタリウムのような幻想的な世界へLets go!

1部 10:00〜12:00(最終受付11時半)
2部 12:30〜14:30(最終受付14時)
エントランス
参加費 各100円 (各50個限定)
対象 小学生
申込み 不要
*必ず保護者同伴での参加をお願いします
*各会ごとに定員があり、先着順となります
〈一口メモ〉
【えがおの森】同様、田中先生講演会にお母さん参加している間、お子さんとお父さんが利用も出来ます!

【月経血コントロール 】
「私と仲直り〜経血コントロール&私と世界を好きになる方法〜」

12:10〜13:10
多目的室2
お一人1,000円
中高生は500円
小学生以下無料
申込/sora.to.umi343yoshie@gmail.com
◯お名前
◯参加人数
◯お子様連れの方は子供の人数
◯メールアドレス
◯お電話番号
を明記して下さい。
※参加費は当日払いです。
[内容]
経血コントロールを簡単に始められるコツ、簡単な骨盤底筋を意識する体操
自分と仲良くなる、取り戻す方法
など。
講師:三角 由恵 45才。愛知県西尾市在住。

【 ホメオパシー】
<かんたん!ホメオパシー入門>
◆講師:竹内基幸JPHMA認定ホメオパス
◆参加費:1000円
★レメディー事典+とらこ先生DVDつき!(1000円相当)
12:10〜13:10
多目的室3
申込/
chhom-nagoya@homoeopathy.ac
*お名前、カナ、連絡先TEL、子連れ有無(年齢、人数) をお知らせください

【 リラックスヨガ】
呼吸に合わせたシンプルな動きで身体をゆるめ、内臓を温めていきます。
内側からじんわりと温め、免疫力を高めていきましょう。

13:30〜14:30
多目的室1
参加費 500円
持ち物
・ヨガマット又は大きめなバスタオル
・水分補給用の飲み物
・汗拭きタオル
☆親子ヨガではありませんが、お子様と一緒にご参加いただけます。
☆動きやすい服装でお越しください。
☆枚数に限りはありますが、マットの貸し出しいたします。
必要な方はお申込み時にお知らせください。
申込み・問い合わせ
メッセンジャー又は
tutty11233@gmail.com
近藤香子

【産後ドゥーラ 】
からだと心の産後ケア〜整体体操とお話会〜
*からだ:整体師が産後のからだのお話と骨盤戻し体操や育児疲れ対策の体操をお伝えします。
*心:産後ドゥーラと一緒に産前産後の過ごし方についてお話しましょう。
整体師と産後ドゥーラという夫婦で、産後のお母さんお父さんに寄り添います!

13:30〜14:30
多目的室2
参加費/500円
定員/10名
詳細・お申込み https://doula402.jimdo.com/うぶや祭り/
健心整体:松本健吾 https://kenshinseitai.jimdo.com
産後ドゥーラ:松本忍 https://doula402.jimdo.com
*動きやすい服装でお越し下さい

【 EM】
「微生物と暮らす〜発酵、EMのススメ」
私たちの周りには、微生物がたくさんいます。なくてはならない、大切な共同生活者です。素晴らしき菌ちゃんの世界を知って、ますます微生物と仲良く暮らしましょう♡安心安全な生活に欠かせない発酵、EMもお伝えします!
今年の冬は、感染症知らずに(*^_^*)

13:30〜14:30
多目的室3
参加費:500円
講師:石川ともえ(うみと大地) 
申込フォーム⇒https://forms.gle/JFZeR7XyciEjJ6rJ7
お問合せ⇒umitodaichi2012☆gmail.com(☆を@に替えてください)

-------------------------------------------

大丸1田中佳先生講演会はEM生活さんご縁で実現する運びとなりました。この場をお借りし御礼申し上げます。EM生活さんはうぶや祭りでもエントランスにて出店くださいます。ぜひ覗いてみてください!
☞EM生活ホームページ
https://www.em-seikatsu.co.jp/?gclid=Cj0KCQjwuZDtBRDvARIsAPXFx3CkabgCRS-eFxzgtpDy0Ivcz6cjrFkYZ6EPnNPC7UzjVQhtqBd9SlwaAlhGEALw_wcB

大丸1イベント詳細はFacebookの「うぶや祭り」イベントページに随時更新していきます♪ぜひご覧ください
https://www.facebook.com/events/833428500370365

posted by まつもとしのぶ at 19:57| Comment(0) | イベント(その他)

2019年11月18日

生きることの方が大変なんだよ

産前産後の女性に寄り添い、家事・育児のお手伝い
一般社団法人ドゥーラ協会認定 産後ドゥーラ松本忍です☆_m.gif


2020年 1月・2月・3月に出産予定の方のサポート依頼受付中です!
サポートお申込み⇒★★★



11月16日に開催した
「帝王切開のおはなし」

無事に終わり自分の中では少しずつ振り返っていますが、
本当に濃い時間でした。

報告したいところでしたが、
その翌日の日曜日は、気持ちを切り替え家族との時間を優先して過ごしまして。
日中は、息子と夫の太鼓のステージ出演がありました。

_20191118_201824.JPG

_20191118_201857.JPG

子供たちはとってもかっこよかったーシルエット_m (4).gif
大人はいつも通りの迫力でシルエット_m (4).gif

そして、夜には弟の月命日参り。
毎月来て頂いている住職は、私たち家族にとっての拠りどころだったりします。
いつも色々とお話してくれますが、日常の話しをしていても、
ふと、心に響く言葉をポロっと言われます。

死ぬということは簡単なのだ。殺すことだって簡単。
逆に生きていくことの方が大変なんだぞ。
子供なんか、ほかっとけばすぐに死んでしまう。
だから、生かすことをしていかなければ。
いかに生かすか。


とてもきつい言葉かもしれませんが、
いつも死に向き合っている住職の言葉なので、
私には全然きつくなくて。

今日は朝からこの言葉を思い出し、受け止めてみて。。。

私の原点はこれなのだなと再確認したのです。

生きて欲しい

弟の死があって、
死はいつでも起こることということは実感できていて。
それに直面した衝撃や悲しみがあるからこそ、
「生きる」そして「命」にこだわっているのでしょう。

「今の私は母として失格かも。。。」と思いっているママの声を聞きました。
いや、全然失格じゃないよね。
赤ちゃんが生きていることが、その証拠。
こどものお世話をして、生かしていることだけでも、
素晴らしいことをしています!

今回初めて開催した、「帝王切開のおはなし」
ここにも繋がっている私の思い。

昨年、岐阜で開催されたこの会に参加し、
その日の帰りには
「私も開催したい。しよう」と決めていた。
細田先生のお話はもちろん、お人柄が、私の即決に繋がったと思いますが。

もっともっと、この情報を支援者が知っていたら。。。
ママ達がお産前に知っていたら。。。
お友達が知っていたら。。。
「生きる」ことの助けができる。

私が普段開催している
Doula Cafeや抱っことおんぶの会をはじめ、
これまで開催してきたイベントは、全部そこへの思いに繋がっているんだろうな。

そんなことを考えながら向かった先は、
「子育て支援員講座」

今日は乳幼児のことを学んだのです。
やっぱり繋がっていることがいくつかあって。
私の苦手な科学的なことだったり、数字上でのことが多かったんだけどね(笑)

私の思考がそうなっているか、全部そう受け止めているのか、
私の思考を後押ししてくれているのか。
どっちにしても、私は今の思いを大事にしたいです。


「帝王切開のおはなし」の報告より先に、
私の思いを書かせてもらいました。ハート 顔文字_m.gif


posted by まつもとしのぶ at 22:42| Comment(0) | 思い☆産後ドゥーラしのぶ☆思い

2019年11月09日

少子化対策に産後ドゥーラは貢献できます


産前産後の女性に寄り添い、家事・育児のお手伝い
一般社団法人ドゥーラ協会認定 産後ドゥーラ松本忍です☆_m.gif

DSC_5263.JPG
今日は午後から晴天。
11月に入って、やっと秋らしい空が見えますね。

ブログに書いておきたい気持ちを。。。

↓↓↓↓↓↓
なぜ今、産後ドゥーラが必要なの?
**********
現代の日本では、様々な社会的要因により、産前産後に家族や隣近所の助けを借りることが難しくなってきています。妊娠中から出産直後の数日は、出産施設や行政のサポートを受けることができても、出産施設から退院した後の、母親の日常生活のサポートは圧倒的に不足しています。

孤独に育児と向き合いがちな母親が増えている今、特に不安感を抱えやすい産後直後の女性を支えることは、少子化対策、産後うつ防止、児童虐待防止のためにも必要と考えています。
***********
ドゥーラ協会HPより

!!少子化対策に産後ドゥーラは貢献できます!!

最近このことを自信を持って言える。

ドゥーラカフェに参加してくれた女性や、私の存在を知って、
「二人目、三人目を産みたい」
と連絡をくれるのです。
「手伝ってもらえるなら。。。」って。

今日もそんな連絡がありました。
嬉しい。。。

そして、勇気を出してその思いを伝えてくれることは、
本当にありがたい。

ただそれと同時に、こんなにも育児が辛いと感じているママの存在を知ることになる。
分かってはいるんだけど、実際の声を聞くのは、ずっしり心にきます。

本当にサポートの依頼をするかどうかは、
赤ちゃんが来てくれた時に考えてくれればいい。
ただ、私を安心材料として一歩進んでくれるだけでも、
産後ドゥーラとしての役目は果たせます。

勇気を出して連絡をくれた方は、私は全力でサポートします!!

赤ちゃんを産みたい気持ち、大切にして欲しいですにゃ子+ハートとか星載せたよ(≧∇≦)_m.gif

posted by まつもとしのぶ at 22:47| Comment(0) | 思い☆産後ドゥーラしのぶ☆思い
d9.png
産前産後のママに寄り添い、家事・育児のお手伝い
サポートの詳細は
産後ドゥーラ 松本忍 ホームページ にてご確認下さい。
http://doula402.jimdo.com/
(お問い合せ・お申込も、ホームページよりお願いします。)
d9.png