花だよ。お花_m.GIFDoula Cafe花だよ。お花_m.GIF
とよた/6月26日(水)開催 
にしお/7月17日(水)開催 
こうた/8月9日(金)開催 
詳細・お申込はこちら⇒✿✿✿
花だよ。お花_m.GIF抱っことおんぶ花だよ。お花_m.GIF
7月3日(水)親子でキュッと!気持ちいい抱っことおんぶ〜ベビーウエアリング〜
詳細・お申込はこちら⇒✿✿✿
花だよ。お花_m.GIF龍城ウエディング マタニティイベント花だよ。お花_m.GIF
整体体操:整体師の夫が講師です♪ 2019年/1月・3月・8月・12月
詳細・お申込はこちら⇒✿✿✿

2019年05月22日

初開催 Doula Cafe こうた 開催報告☆


産前産後の女性に寄り添い、家事・育児のお手伝い
一般社団法人ドゥーラ協会認定 産後ドゥーラ松本忍です☆_m.gif

2019年 6月・7月・8月に出産予定の方のサポート依頼受付中です!
サポートお申込み⇒★★★



4年目を迎える「Doula Cafe」
今年度から、内容と場所を変えての開催しています。

先週、その第2回目
「Doula Cafe こうた」を開催しました顔文字、表情、気持ち_m (11).GIF

愛知県西三河地域で、4カ所で開催するのですが、
それぞれ内容が違います。

今回の「こうた」での開催は、
わらべうたを助産婦なつみさんから伝えてもらう会ですシルエット_m (4).gif

received_891619074517804.jpeg

先ずは、いつも通り私の活動についてのお話を。

今回は、産後サポートを検討している妊婦さんも参加してくれたので、
主に産後ドゥーラの実際のサポート内容や、
これまでのどんな方の利用者があったか。
また、どんな利用の仕方があるのか等を、
熱くお伝えしました顔文字、表情、気持ち_m (9).GIF

依頼するハードルが下がっているといいなと思います。

そして、わらべうたの時間ですシルエット_m (4).gif

全部で10曲も!

はじめの自己紹介の順番決めから、
わらべうたを使って決めました。

これだけでも楽しい顔文字、表情、気持ち_m (8).GIF

こどもも歌いやすい少ない音でつくられているわらべうた。

例えば、選んだ服を着たくない!
って時でも、もう一着持って来て、わらべうたで一緒に決めるとね、
納得してくれたりするかも顔文字、表情、気持ち_m (12).GIF

DSC_3872.JPG
なつみさんが歌っていると、
参加してくれたこどもは、
じっとなつみさんを見ていました。

きれいな歌声に心地よく聞けたんだろうな。
DSCPDC_0001_BURST20190515105408961.JPG

ママ達は一緒に歌ったり、踊ったりシルエット_m (4).gif

わらべうたって、ママがこどもに歌って聞かせて、
こどもが楽しんだり、落ち着いたりするんだけど、

ママにとっても拠りどころになるんだなぁと、
自分が歌って実感しました。

received_835862813448198.jpeg

その後は、みんなでお昼ご飯。
私の用意した、おみそ汁とおにぎりを。
そしていつまででも止まらないおしゃべりと。

DSC_3874.JPG

開催から一週間経ちましたが、
今回教えてもらった曲を歌ってみると、
全部覚えていました私!顔文字、表情、気持ち_m (12).GIF

知っている曲もありましたけど、
覚えられますよ10曲!!

毎月開催ができないのが残念なくらいですが、
3か月に一回の開催で、なつみさんが選んでくれる、
その時々のわらべうたを、ぜひ知って欲しいな。

次回の開催は8月です。
日程が決まりましたら、
ホームページやブログはもちろん、
LINE@・Fecebook・Instagramでも発信しますので、
フォローもお待ちしております顔文字、表情、気持ち_m (10).GIF

その他の会もお申込みお待ちしております顔文字、表情、気持ち_m (13).GIF

最新情報をお届けします。
友だち追加お願いします☆
友だち追加


posted by まつもとしのぶ at 15:06| Comment(0) | Doula Cafe 

2019年05月08日

ドゥーラサポートご利用の流れ


産前産後の女性に寄り添い、家事・育児のお手伝い
一般社団法人ドゥーラ協会認定 産後ドゥーラ松本忍です☆_m.gif

2019年 6月・7月・8月に出産予定の方のサポート依頼受付中です!
サポートお申込み⇒★★★


産後ドゥーラをご利用頂く流れについて、
ホームページでご案内しております。
ご利用の流れ

活動をはじめた頃に比べ、
産後ドゥーラの存在を知ってもらっていることも増えました。

それでも、先月開催したドゥーラカフェの参加者さんに、
「産後ドゥーラって知っていましたか?」
と聞いてみると、知らない方の方が多かったです。

この「知らない」って言われると、
ニヤニヤしちゃう私顔文字、表情、気持ち_m.GIF

知ってもらえてなくて残念。。。
じゃなくて、
知ってもらえたことが嬉しいですもん。顔文字、表情、気持ち_m (11).GIF

その為のドゥーラカフェでもあるのでね。

そして、存在を知っているという方でも、
詳しい利用方法があまり伝わっていないなと感じるこの頃。

ホームページの掲載に付け加えて、
こちらにまとめてみます。

※認定産後ドゥーラは全国にいます。そして、それぞれが個人活動をしておりますので、利用方法などは産後ドゥーラそれぞれで違います。
私以外の産後ドゥーラへのご依頼は、協会HPなどより、それぞれにお問い合わせ下さい。
一般社団法人ドゥーラ協会



d9.png
@お申込み
「お申込み」とありますが、これでサポートの依頼完了ということではありません。
ここから連絡を頂いた後に、初回訪問(産後プランニング)をさせて頂き、サポート内容や契約内容をご説明した後に、利用について検討して頂きます。
なので、産後プランニングのみのご利用の方もいらっしゃいます。

産後の大変な時に、自宅に入れることになるのですから、一度私に会ってもらうことも重要なことです。相性って絶対ありますからねぇ。
私をしっかり感じてもらって選んでもらえれば大丈夫です顔文字、表情、気持ち_m (13).GIF

以下HPより。
・お申し込みは、出産予定日が決まりましたらいつでもお受けします。
・個人活動のため、予定日が先であっても、お申し込みを頂き確実なご予約を頂いた方より優先でお受けしております。


早い方は、出産予定日より半年ほど前からお申込みを頂くこともあります。
産後からのお申込みもお受けしますが、より産後を健やかに過ごして頂くために、妊娠中からのお申込みをおすすめします。

d9.png
A産後ドゥーラよりご連絡
お申込みメールを頂きましたら、私から返信させて頂きます。
受信の確認をお願いします。
そこで、いくつか確認させて頂き、お受けできる予定日の方には、初回訪問の内容を決めていきます。
初回訪問には、2つのコースがありますのでお選び下さい。
1:産後プランニング 
2:産後プランニング+お試し

プランニングについて
以下HPより
・産後の過ごし方について一緒に考えていきます。ご家族の状況などお聞かせ頂き、より良いサポートをご提案致します。また、サポート中にはお母さんにゆっくり休んで頂くため、サポートに必要な情報をヒヤリングさせて頂きます。(キッチン周りや、普段の掃除の仕方など)


お試しでは、サポートできることでその日にご希望のお手伝いをします。
1番依頼を頂くのは料理です。
料理を作らせてもらえると、キッチンの使い方などを知ることができ、産後のサポートがスムーズにできるので助かります。
2番は、上のお子様のお相手です。
お子様と私との相性もママにとっては気になるところだと思います。
産後は上のお子様も不安定になることもありますので、一度会って遊んでいると、受け入れてもらいやすいかと思います。

d9.png
B初回訪問(産後プランニング)
お選び頂いた内容で、訪問させて頂きます。
産後はもちろんですが、このプランニング時も!お部屋を片付けなきゃあせあせ(飛び散る汗)と思わないでくださいね。
産後ドゥーラは、お手伝いに行くのですから、そこにお気遣いなく!!です。
この初回訪問時に、旦那さまの同席も大歓迎です。
一緒にお話することで、家族みなさまに安心してご利用頂きたいです。

このプランニングを終えたあと、2週間ほどの期限を設けまして、正式なお申込みを頂くかどうか検討してもらいます。2週間以内にお返事を頂きましたら、プランニング通りの予定で優先してご依頼を承ります。
2週間を超えてしまった場合でもご依頼はお受けできますが、他の方のご依頼が先に入った場合は予定通りお受けできない場合もあります。

d9.png
Cご契約・サポート開始
正式なご依頼を頂いた後、無事に出産を迎えましたら、ご連絡を頂きます。
そこでサポート開始日を決め、サポート開始となります。
サポート初日は、契約書を取り交わすお時間を頂きます。
(内容はプランニング時に説明を済ませていますので、署名・捺印のみとなります)

また、妊娠中のサポートを依頼が必要になった場合は、その時にご連絡を頂ければ対応致します。



以上のような流れが基本となります。
妊娠中から産後の生活の準備をして、健やかな産後を過ごしてもらいたいです。

でも。。。
サポートが必要だ!となるのは突然なこともあります。
・妊娠中に安静にしなければならなくなった
・実家に帰る予定が、実家に頼ることができなくなった
・体調が思ったより回復に時間がかかっている
・実家から戻ったら大変だった
などなど

そんな時はいつでもご連絡ください顔文字、表情、気持ち_m (10).GIF

シルエット_m (2).gifお申込みシルエット_m (2).gif

その他、不明な点がございましたらお問い合わせ下さい。
シルエット_m (2).gifお問い合わせシルエット_m (2).gif


image.jpg

b_ornament_69_4L.png
産後に休むことは大切です

産後ドゥーラはお母さんの味方です

お母さんが元気になるとことが最優先

あなたと一緒に赤ちゃんのお世話をします

あなたの代わりに家事をします

いつでも頼って下さいね

b_ornament_69_4L.png

_20190402_144743.JPG



posted by まつもとしのぶ at 15:04| Comment(0) | ご利用案内

2019年05月07日

参加者募集中5/15開催「Doula Cafe こうた」


産前産後の女性に寄り添い、家事・育児のお手伝い
一般社団法人ドゥーラ協会認定 産後ドゥーラ松本忍です☆_m.gif

2019年 6月・7月・8月に出産予定の方のサポート依頼受付中です!
サポートお申込み⇒★★★


令和元年きらきら
最初のDoula Cafeは、「こうた」で開催です。

Doula Cafe とは・・・

産後ドゥーラが開催する妊娠中から出産後までの支援の場。
幸せな子育てのスタートを応援するイベントです。


参加者みんなで楽しく過ごし、日頃の育児疲れや悩みを発散して欲しい。
孤独になりがちな妊娠中から産後の女性が繋がれる場になって欲しい。
産後ドゥーラとして働くことを知ってもらい、仲間を増やしたい。

そんな思いで開催しております。

「こうた」では、助産師なつみさんによるるんるんわらべうたるんるんの会です顔文字、表情、気持ち_m (4).GIF

なつみさんとの出会いは、もう4年前になるかな。
今は二人の男の子のお母さんですが、
一人目の産後に体調を崩し、
うちの整体に来てくれました。

そこからのご縁です。

その後、二人目の産後には、
産後サポートに行かせてもらいました。
主に、料理のお手伝いでしたが、
産後を一緒に過ごさたことは、
さらになつみさんとのご縁が深まったと感じます。

と言っても、産後だけでなく、
ずっとなつみさんとは定期的に会っていて。
毎回それぞれの近況を話し、
お互いに励まし合う(笑)

私にとって、助産師さんだからということだけでなく、
1人の大事な女性です。

なつみさんが、わらべうたを伝える活動をしているのは、
『長男の産後に産後うつで悩み、子どもに子守唄を歌うことでわたし自身が助けられた経験から、わらべうたを妊婦さんやお母さん方に伝えたい』

そんな思いがあるのです。

産後うつ。。。
だれにでも起こる可能性があることとは言え、
どんなことになるのか想像もできないことでもあったり。

そんなお話も、出るかどうかは、
その場に合わせて。。。

とにかく、参加者みんなが、
ゆるゆると過ごしてもらえる時間にします。

妊娠中から知っているといいなと思うことのひとつ
「わらべうた」

みんなで歌って楽しみたいです顔文字、表情、気持ち_m (11).GIF

わらべうたを歌ったあとは、
みんなでお昼ご飯!
私の作った、おにぎりとお味噌汁を食べながら、
おしゃべりしましょ!!

この時間も楽しみのひとつ顔文字、表情、気持ち_m (5).GIF

DSC_3662.JPG
助産師なつみさんと、産後ドゥーラしのぶに、
お気軽に会いに来てください☆

残席3組です(5/7現在)
詳細・お申込みは⇒★★★


posted by まつもとしのぶ at 10:52| Comment(0) | Doula Cafe 

2019年04月30日

初開催 Doula Cafe にしお 開催報告☆ 


産前産後の女性に寄り添い、家事・育児のお手伝い
一般社団法人ドゥーラ協会認定 産後ドゥーラ松本忍です☆_m.gif

今日は平成最後の日きらきら
長男は、
「先生が、今日は令和に変わる時間まで起きてて良いって!
だから12時まで起きてる!」
と言っております(笑)

私が無理ですので顔文字、表情、気持ち_m (12).GIF

で、
やっとやっと書きます!

私が開催する❝Doula Cafe❞
今年度から、内容と場所を変えての開催となります。

その第1回目、
「Doula Cafe にしお」無事に開催することができました。

にしおでの会は、
西尾市で出張専門 りこ助産院 荒川涼子さんをお迎えし、
「お産の振り返り」をしました。
DSC_3673.JPG

私がずっとやりたかったことなんです。

けど、ドゥーラとしてたくさんのママの
お産のお話を聞かせてもらっていると、
私だけで開催するのは難しいと感じていました。

私のお産経験は3回。
しかも、吉村医院でのお産。
一般の産科とは違った病院でのお産しか経験が無い私にとって、
その違いは少しだと思っていたけど、
少しではないことを実感していて顔文字、表情、気持ち_m (1).GIF

だからこそ、たくさんのお産のお話を聞きたい!
のだけど、ここには専門家が居なければと思い、
これまで開催できていませんでした。

そんな私の思いを知ってか知らずか(笑)
私の産後サポートを受けてくれて、そこからのご縁が続いている、
「ゆる☆める」伊藤あずささんがご縁を繋げてくれたのが、りこさんで。

りこさんはこれまでも、お産の振り返り会を開催されていたので、
私は何の不安もなくお願いしました。

これは、あずさちゃんの勢いに乗って大正解な繋がりで。

この会を開催した今、
さらにりこさんを大好きになっちゃいました顔文字、表情、気持ち_m (10).GIF

りこさんがママの話をうんうんと聞いて、
さらにママがお話をして。。。

この繰り返しで作られた空間の心地よさにゃ子+ハートとか星載せたよ(≧∇≦)_m.gif
DSC_3670.JPG
お産の振り返りをしている間に、
私は同じ空間にあるキッチンで、
ごはんを作っていました。

なので、聞き逃した言葉もあるのが残念なくらい。

ママ達は、本当に安心して
自分の経験、思いをお話してくれているのを感じました。

当たり前なんですけど、
参加者(6名でした)みんなのお産は違って。

それぞれ、
嬉しかったこと、
悲しかったこと、
心に引きずっていること、
思い出した当時のこと、

ただただ、
そこに居たみんなで聞く。

そこから、
発見した自分の気持ちもあったり、
共感することだけで、
心が晴れたり。


感想の中から少しだけ。。。

*私だけではなかったんだと思いホットしています。

*助産師さんに優しい言葉をかけてもらえて、胸の引っ掛かりがほどけたような気がします。

*この奇跡のような我が子をもっと大切にしたいなと、改めて強く思います。


もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)

嬉し涙はいつものことですが笑_m.gif

「お産の振り返り」
とても大事で素敵なことですねハート 顔文字_m.gif

この会の次回は7月開催です花だよ。お花_m.GIF


そして、そして、
このにしおの会場はキッチンがあるので、
私が作る「ドゥーラごはん」を食べて頂けます。

DSC_3678.JPG

DSC_3676.JPG

この、ドゥーラごはんのこともお伝えしながら食べてもらったのですが、
みんなに「美味しい」と言ってもらえて、
調子に乗りそうな私顔文字、表情、気持ち_m (12).GIF

これが私の売りでもあるので、
ごはんを食べてもらえる機会はありがたくて。

それと同時に、
ママ達の「ごはん」に対する思いを聞いて、
私にできることは、ここにもあるなと感じています。

「ごはん」を難しく考え過ぎないで顔文字、表情、気持ち_m (11).GIF
と伝えたいなぁ。

実は、そんな会も開催できるご縁もあって、
現在お話を進めさせてもらってます。

また、お産の振り返りの中でも、
さらに少し限定される「帝王切開」のことも、
今年の11月に講座を開催する予定です!

産後ドゥーラとしてできること、やりたいことを、
実現させていきますので、
今年度もぜひ産後ドゥーラ松本忍に注目下さいね顔文字、表情、気持ち_m (10).GIF

DSC_3692.JPG
最後に、お手伝いで参加してくれた、
もう一人の助産師さんのみのちゃん光るハート
(写真一番右)
私の代わりに、たくさんのメモをとってくれて、
私のドゥーラごはんの作り方を聞いて、
さっそく実践してくれて、嬉しい報告をもらったり。
感謝ですきらきら
あと少しで、育休を終え助産師として仕事に復帰されます。
出産後のお仕事、私は応援します!!

西三河には、素敵な助産師さんがたくさんいますね顔文字、表情、気持ち_m (10).GIF


2019年 5月・6月・7月に出産予定の方のサポート依頼受付中です!
サポートお申込み⇒★★★


最新情報をお届けします。
友だち追加お待ちしております☆
友だち追加

タグ:西尾市
posted by まつもとしのぶ at 14:45| Comment(0) | Doula Cafe 

2019年04月05日

家族の想い届いて欲しい☆ 産後の養生の大切さ。


産前産後の女性に寄り添い、家事・育児のお手伝い
一般社団法人ドゥーラ協会認定 産後ドゥーラ松本忍です☆_m.gif

今週は新学期が始まる区切りの時。

昨日は次男が保育園で進級し、
新しいクラスと新しい先生で過ごす、
初日でした。

次男はこれまでも大して保育園に嫌がることなく、
順調に過ごしていて、
今回も普段通り行ってくれたのですが。。。

今朝、担任の先生から聞いた昨日の次男の様子は、

「昨日は頭が痛くなっちゃって、進級式の前は顔も青ざめちゃって、
去年の先生の顔を見たら、少し落ち着いたようで、
その後は、普段通り過ごせました」

え!? 本人は何も言わなかったのです。
そんなことがあったとはΣ(・ω・ノ)ノ!

新学期。
色々な変化に誰もが不安定になる時期だということを、忘れていた。
と、反省。

私自身も最近は、私にとっての「種まき作業」に追われ、
ちょっとイライラしたりしてて。

やりたいことだし、
新年度の私の活動に繋がることだと分かっていても、

「種まき作業」って、自分に向き合わないとできないから、
余計にね、心揺れますね( ̄▽ ̄)

新学期、家族みんなが帰って過ごすお家を、
変わりなく整えることをしていきたいな。

次男が撮った桜花見(さくら)
DSC_0000_BURST20190403123408546.JPG


そんな家族を想う気持ちは、
みんな一緒ですね。

昨日は、ある女性が私に相談したいと会いに来てくれました。

もうすぐ息子さんのお嫁さんが出産されるのです。

その産後について心配され、
でもどうサポートしていけばいいのか?と。

これも、本当によくある相談です。
ご両親・義理のご両親、どちらの関係でもあります。

自分の家族の出産について、
自分たちの想いを伝えたいけど、
なかなか上手く伝わらない。

家族だからこそ、といった場合も多くて。

考え方の違いがあったり、
単純に受け止めてもらえなかったり。

私も産後ドゥーラとして、ずっと課題である、
「想いを伝えること」

産後はとにかく養生して欲しい。
それは、とっても大事なことなんです。

その理由はいくつかありますが、
だたそれを伝えるだけでは、理解してもらえない。

今回、その女性の想いは
「産後はゆっくりしてママの体を大事にして欲しい」

けど、息子夫婦は
「なんとか二人で過ごせるでしょ」
といった感じ。

今、私ができることは、会いに来てくれた女性にドゥーラとして、
「産後の過ごし方」
「産後の体の変化」
「サポートで経験した、それぞれの産後の様子」
「現在の、産院でのこと」
などを精一杯お伝えすること。
熱すぎるほどに。

熱くお伝えすることで、この熱を持って、
また息子さんと話せば、伝わるはず!!

その女性は、
「私が悪者になっても、なんとか分かってもらいたい」
そう仰ってくれました。

それくらい、
産後の養生は大切だと理解してくれています。

ご両親や、義理のご両親が、
そのことを理解してくれて、
サポートしたい!と思ってくれていること。

ぜひそこに甘えて欲しいです。

産後ドゥーラが作成した「産後の準備手帳」
お渡ししました。
CAADD04B-B127-4EAC-AA5F-4CC4585A7AD2.png


ここには、義理のご両親にお願いしやすいサポート例も載っています。

サポートの形はたくさんある!
普段の活動から、とても感じています。

家族の想い。
それぞれに、届きますように☆

ーーーーーーー
私の夫のブログもぜひ参考に!
【妊娠・出産・子育て その時夫は。】
part1
part2
part3
part4

posted by まつもとしのぶ at 12:00| Comment(0) | 思い☆産後ドゥーラしのぶ☆思い
d9.png
産前産後のママに寄り添い、家事・育児のお手伝い
サポートの詳細は
産後ドゥーラ 松本忍 ホームページ にてご確認下さい。
http://doula402.jimdo.com/
(お問い合せ・お申込も、ホームページよりお願いします。)
d9.png