花だよ。お花_m.GIFDoula Cafe花だよ。お花_m.GIF
にしお/1月30日(木)開催 
こうた/2月18日(火)開催 
とよた/3月19日(木)開催 
おかざき/3月2日(月)開催 
詳細・お申込はこちら⇒✿✿✿
花だよ。お花_m.GIF抱っことおんぶ花だよ。お花_m.GIF
次回開催4月予定です 親子でキュッと!気持ちいい抱っことおんぶ〜ベビーウエアリング〜
詳細・お申込はこちら⇒✿✿✿

2019年04月30日

初開催 Doula Cafe にしお 開催報告☆ 


産前産後の女性に寄り添い、家事・育児のお手伝い
一般社団法人ドゥーラ協会認定 産後ドゥーラ松本忍です☆_m.gif

今日は平成最後の日きらきら
長男は、
「先生が、今日は令和に変わる時間まで起きてて良いって!
だから12時まで起きてる!」
と言っております(笑)

私が無理ですので顔文字、表情、気持ち_m (12).GIF

で、
やっとやっと書きます!

私が開催する❝Doula Cafe❞
今年度から、内容と場所を変えての開催となります。

その第1回目、
「Doula Cafe にしお」無事に開催することができました。

にしおでの会は、
西尾市で出張専門 りこ助産院 荒川涼子さんをお迎えし、
「お産の振り返り」をしました。
DSC_3673.JPG

私がずっとやりたかったことなんです。

けど、ドゥーラとしてたくさんのママの
お産のお話を聞かせてもらっていると、
私だけで開催するのは難しいと感じていました。

私のお産経験は3回。
しかも、吉村医院でのお産。
一般の産科とは違った病院でのお産しか経験が無い私にとって、
その違いは少しだと思っていたけど、
少しではないことを実感していて顔文字、表情、気持ち_m (1).GIF

だからこそ、たくさんのお産のお話を聞きたい!
のだけど、ここには専門家が居なければと思い、
これまで開催できていませんでした。

そんな私の思いを知ってか知らずか(笑)
私の産後サポートを受けてくれて、そこからのご縁が続いている、
「ゆる☆める」伊藤あずささんがご縁を繋げてくれたのが、りこさんで。

りこさんはこれまでも、お産の振り返り会を開催されていたので、
私は何の不安もなくお願いしました。

これは、あずさちゃんの勢いに乗って大正解な繋がりで。

この会を開催した今、
さらにりこさんを大好きになっちゃいました顔文字、表情、気持ち_m (10).GIF

りこさんがママの話をうんうんと聞いて、
さらにママがお話をして。。。

この繰り返しで作られた空間の心地よさにゃ子+ハートとか星載せたよ(≧∇≦)_m.gif
DSC_3670.JPG
お産の振り返りをしている間に、
私は同じ空間にあるキッチンで、
ごはんを作っていました。

なので、聞き逃した言葉もあるのが残念なくらい。

ママ達は、本当に安心して
自分の経験、思いをお話してくれているのを感じました。

当たり前なんですけど、
参加者(6名でした)みんなのお産は違って。

それぞれ、
嬉しかったこと、
悲しかったこと、
心に引きずっていること、
思い出した当時のこと、

ただただ、
そこに居たみんなで聞く。

そこから、
発見した自分の気持ちもあったり、
共感することだけで、
心が晴れたり。


感想の中から少しだけ。。。

*私だけではなかったんだと思いホットしています。

*助産師さんに優しい言葉をかけてもらえて、胸の引っ掛かりがほどけたような気がします。

*この奇跡のような我が子をもっと大切にしたいなと、改めて強く思います。


もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)

嬉し涙はいつものことですが笑_m.gif

「お産の振り返り」
とても大事で素敵なことですねハート 顔文字_m.gif

この会の次回は7月開催です花だよ。お花_m.GIF


そして、そして、
このにしおの会場はキッチンがあるので、
私が作る「ドゥーラごはん」を食べて頂けます。

DSC_3678.JPG

DSC_3676.JPG

この、ドゥーラごはんのこともお伝えしながら食べてもらったのですが、
みんなに「美味しい」と言ってもらえて、
調子に乗りそうな私顔文字、表情、気持ち_m (12).GIF

これが私の売りでもあるので、
ごはんを食べてもらえる機会はありがたくて。

それと同時に、
ママ達の「ごはん」に対する思いを聞いて、
私にできることは、ここにもあるなと感じています。

「ごはん」を難しく考え過ぎないで顔文字、表情、気持ち_m (11).GIF
と伝えたいなぁ。

実は、そんな会も開催できるご縁もあって、
現在お話を進めさせてもらってます。

また、お産の振り返りの中でも、
さらに少し限定される「帝王切開」のことも、
今年の11月に講座を開催する予定です!

産後ドゥーラとしてできること、やりたいことを、
実現させていきますので、
今年度もぜひ産後ドゥーラ松本忍に注目下さいね顔文字、表情、気持ち_m (10).GIF

DSC_3692.JPG
最後に、お手伝いで参加してくれた、
もう一人の助産師さんのみのちゃん光るハート
(写真一番右)
私の代わりに、たくさんのメモをとってくれて、
私のドゥーラごはんの作り方を聞いて、
さっそく実践してくれて、嬉しい報告をもらったり。
感謝ですきらきら
あと少しで、育休を終え助産師として仕事に復帰されます。
出産後のお仕事、私は応援します!!

西三河には、素敵な助産師さんがたくさんいますね顔文字、表情、気持ち_m (10).GIF


2019年 5月・6月・7月に出産予定の方のサポート依頼受付中です!
サポートお申込み⇒★★★


最新情報をお届けします。
友だち追加お待ちしております☆
友だち追加

タグ:西尾市
posted by まつもとしのぶ at 14:45| Comment(0) | Doula Cafe 

2019年04月05日

家族の想い届いて欲しい☆ 産後の養生の大切さ。


産前産後の女性に寄り添い、家事・育児のお手伝い
一般社団法人ドゥーラ協会認定 産後ドゥーラ松本忍です☆_m.gif

今週は新学期が始まる区切りの時。

昨日は次男が保育園で進級し、
新しいクラスと新しい先生で過ごす、
初日でした。

次男はこれまでも大して保育園に嫌がることなく、
順調に過ごしていて、
今回も普段通り行ってくれたのですが。。。

今朝、担任の先生から聞いた昨日の次男の様子は、

「昨日は頭が痛くなっちゃって、進級式の前は顔も青ざめちゃって、
去年の先生の顔を見たら、少し落ち着いたようで、
その後は、普段通り過ごせました」

え!? 本人は何も言わなかったのです。
そんなことがあったとはΣ(・ω・ノ)ノ!

新学期。
色々な変化に誰もが不安定になる時期だということを、忘れていた。
と、反省。

私自身も最近は、私にとっての「種まき作業」に追われ、
ちょっとイライラしたりしてて。

やりたいことだし、
新年度の私の活動に繋がることだと分かっていても、

「種まき作業」って、自分に向き合わないとできないから、
余計にね、心揺れますね( ̄▽ ̄)

新学期、家族みんなが帰って過ごすお家を、
変わりなく整えることをしていきたいな。

次男が撮った桜花見(さくら)
DSC_0000_BURST20190403123408546.JPG


そんな家族を想う気持ちは、
みんな一緒ですね。

昨日は、ある女性が私に相談したいと会いに来てくれました。

もうすぐ息子さんのお嫁さんが出産されるのです。

その産後について心配され、
でもどうサポートしていけばいいのか?と。

これも、本当によくある相談です。
ご両親・義理のご両親、どちらの関係でもあります。

自分の家族の出産について、
自分たちの想いを伝えたいけど、
なかなか上手く伝わらない。

家族だからこそ、といった場合も多くて。

考え方の違いがあったり、
単純に受け止めてもらえなかったり。

私も産後ドゥーラとして、ずっと課題である、
「想いを伝えること」

産後はとにかく養生して欲しい。
それは、とっても大事なことなんです。

その理由はいくつかありますが、
だたそれを伝えるだけでは、理解してもらえない。

今回、その女性の想いは
「産後はゆっくりしてママの体を大事にして欲しい」

けど、息子夫婦は
「なんとか二人で過ごせるでしょ」
といった感じ。

今、私ができることは、会いに来てくれた女性にドゥーラとして、
「産後の過ごし方」
「産後の体の変化」
「サポートで経験した、それぞれの産後の様子」
「現在の、産院でのこと」
などを精一杯お伝えすること。
熱すぎるほどに。

熱くお伝えすることで、この熱を持って、
また息子さんと話せば、伝わるはず!!

その女性は、
「私が悪者になっても、なんとか分かってもらいたい」
そう仰ってくれました。

それくらい、
産後の養生は大切だと理解してくれています。

ご両親や、義理のご両親が、
そのことを理解してくれて、
サポートしたい!と思ってくれていること。

ぜひそこに甘えて欲しいです。

産後ドゥーラが作成した「産後の準備手帳」
お渡ししました。
CAADD04B-B127-4EAC-AA5F-4CC4585A7AD2.png


ここには、義理のご両親にお願いしやすいサポート例も載っています。

サポートの形はたくさんある!
普段の活動から、とても感じています。

家族の想い。
それぞれに、届きますように☆

ーーーーーーー
私の夫のブログもぜひ参考に!
【妊娠・出産・子育て その時夫は。】
part1
part2
part3
part4

posted by まつもとしのぶ at 12:00| Comment(0) | 思い☆産後ドゥーラしのぶ☆思い

2019年03月28日

「他のママの背中を押したい」ママの思いも繋げます☆


産前産後の女性に寄り添い、家事・育児のお手伝い
一般社団法人ドゥーラ協会認定 産後ドゥーラ松本忍です☆_m.gif

2019年 4月・5月・6月に出産予定の方のサポート依頼受付中です!
サポートお申込み⇒★★★


今月のサポート依頼は今日で一区切りです。
そんな今日、とっても嬉しいご利用者さまのSNS投稿が顔文字、表情、気持ち_m (4).GIF

産後ドゥーラの活動や役目について、とても理解して頂き、
それをママ目線での思いとして綴ってくれたこの文章。

ママ自身も
「他のママの背中を後押しできたら嬉しい」
とSNS投稿を転記させて頂くことに了承して下さいました。

必要な方に必要な時に届けたい
産後ドゥーラの産後サポート。

ぜひ読んで欲しいです。

最後のドゥーラごはん。
先日、ドゥーラさんによるサポートを卒業しました。

4月から保育園、そして仕事復帰。

2018年の4月に出産してお兄ちゃんが退園する6月末までは、今思うと完全な産後ハイでした。
2人目の育児は余裕があって心穏やかで、緊急帝王切開になった1人目の産後に比べたら体も楽で、
家でのんびりしたり少しお出かけしたり、自分のペースで生活できたかな。

でもお兄ちゃんが退園して、生活が一変!
家にいるのに家のことが何もできないショッキングおかしい。

自分の実家が隣にあって、旦那さんも両親も育児にも家事にも協力的なのに、なんかめっちゃしんどい。
おかしい〜!
って、幾度となくおかしくなりそうで台風

産後ハイだった分、落ちるときは急降下でジェットコースター
振り返ってみると2回大きな負の波が来たんだけど、2度目の波に飲まれそうなときにドゥーラさんという存在に出会えました。

初めて聞いたときは「ドゥーラってなに???」状態だったし、まだまだその存在を知らない人はたっくさんいると思います。

産後ドゥーラさんは、産前産後のママに寄り添い、ママと暮らしを支えてくれる人です。
ベビーシッターでもなく、家政婦でもない、でもそのどちらも信頼してお願いできる。
頼りたい部分は人それぞれ。
だから、依頼内容はママによって違えば、同じママでも日によって違ってオッケー。

私は主にお兄ちゃんの遊び相手と副菜作りをお願いしていました。

我が家は、もともとは夫婦で3人は子どもが授かれたらいいねと話していましたが、
重度のつわりと上の子の保育園退園に伴う育児疲れから、3人目は厳しいと感じていたけれど、
ドゥーラさんがサポートしてくれるなら3人目頑張ってみてもいいかもしれないと思えるようになりました。

実際どうなるかはまだまだわかりませんが、絶対無理!️な気持ちが頑張れるかもに変化したことはとても大きな変化だと思っています。

ドゥーラさんは、それくらい大きな支えでしたハート

これからもたくさんのママをサポートしてほしい。
一人で頑張って疲れてしまっているママがいたら、ドゥーラさんの存在を伝えてあげたい。
たくさんのママが笑顔になって、その子どもたちも笑顔になってほしい。そう思います。


_20190328_213614[2255].JPG
ママが素敵に撮ってくれた❝ドゥーラごはん❞

ママの思い、しっかり受け止めました。
サポート卒業ママの愛ですにゃ子+ハートとか星載せたよ(≧∇≦)_m.gif
そしてこの愛を、これからの活動に活かし、
さらに繋げていきたい。

ママへ愛情を届ける産後ドゥーラ!

満たされた私は、また4月も愛情いっぱいの産後サポートをしていきますハート 顔文字_m.gif


posted by まつもとしのぶ at 22:05| Comment(0) | ご利用者の声

2019年03月27日

「もう一人産みたい」を応援します☆


産前産後の女性に寄り添い、家事・育児のお手伝い
一般社団法人ドゥーラ協会認定 産後ドゥーラ松本忍です☆_m.gif

昨日の産後サポートは、
2か月ほどのサポートを終え、
卒業を迎えるお宅でした。

DSC_3442.JPG

育児に疲れていた時に、産後ドゥーラの私を知ってもらえるご縁があったママ。

「サポートが必要な方へ、必要な時に、すぐに対応できること」

これは、個人活動をする私の強みだという事を、最近よく感じます。

そして。。。

「もう一人産みたい」という気持ち。

育児と家事の大変さであきらめて欲しくない。

私の思いです。



帰り際に、
「お母さんにまた赤ちゃんがきてくれたら、松本さんに会えるよ」
と上のお子さんに伝えてくれたママ。

その時が来ることを応援しながら待っています。

ご利用ありがとうございました顔文字、表情、気持ち_m (10).GIF


DSC_3443.JPG

上のお子さんと公園へ行きました。
そして泥んこ遊び♪

2019年 4月・5月・6月に出産予定の方のサポート依頼受付中です!
サポートお申込み⇒★★★

posted by まつもとしのぶ at 10:16| Comment(0) | 思い☆産後ドゥーラしのぶ☆思い

2019年03月19日

最近の思いを書きまーす☆


産前産後の女性に寄り添い、家事・育児のお手伝い
一般社団法人ドゥーラ協会認定 産後ドゥーラ松本忍です☆_m.gif


年度末。。。
というだけで、なんだか忙しいこの頃。
着実にやることをこなしているから、
何も問題ないのだけど、
春を迎えて、心が揺さぶられることが多いです。

言いたいことを言わないと気が済まない私にとって、
ブログが書けない=思いを吐き出せない
そして、モヤモヤ〜となっちゃってる。顔文字、表情、気持ち_m (1).GIF

ということで、最近の私に起こっている、
心の中を書きます!


私の産後ドゥーラとしての活動の中で、
「Doula Cafe」の開催は、いつも考えていることのひとつです。

この春から、開催内容をこれまでとは変えていこうと思いついたのは、
いつだったか?
半年前くらいかな。

これまでも、少しずつ変化させていました。

開催時間は、午前中だけだったのを、
お昼をみんなで食べて、午後2時くらいまでゆっくりしてもらうことに。
(これは、参加者のみなさんに、ゆっくり過ごして欲しいという思いからでした)

最初の頃は、おにぎりとお味噌汁を用意していましたが、
途中からお弁当に。
(これは、私が用意する負担をなくすためでした)

参加者にとっても、私にとっても
無理のない開催方法を選びながら続けています。

そして、この4月から。
おかざき・こうた・にしお・とよた
4カ所での開催をします。

それは、私の活動範囲は岡崎市だけでなく、
西三河全体、そしてその近隣の市町村までにわたるので、
自分から外に出て、ママに出会いたいと思ったから。

また、私のサポートを卒業したママの、お出かけ先として、
気兼ねなく来てもらえる場所を、そのママ達の近くに作りたいから。
「ちょっと岡崎までは遠いんですよね」
と言われるのがいつも気になっていて。

4カ所で開催なので、それぞれの場所の開催回数は、
3ヶ月に1度程度になってしまいますが、
それでも私はそのタイミングで会える方に会いたいのです。

結局、一度やめたおにぎりとお味噌汁を用意することも、
4月からは再開するし、ドゥーラごはんも作ることになったし、
開催時間も本当は、半日に戻して、
午後はサポートを受けようと考えてみたりしたんだけど、
参加者にゆっくり過ごして欲しい気持ちが優先された。

やっぱり、こうでなきゃ!ということはなく、
私ができることをその時にやるだけだなと。

さらに。。。
これまでも「産後ドゥーラを増やしたい!」
と言い続けていて、必ず増えると信じていて。

今後、産後ドゥーラとして活動してくれる方が、
私の開催している「Doula Cafe」を引き継いで欲しいなと。
そして、その「Doula Cafe」がそれぞれの場所で定着してくれたら、
といういのが、私の思いです。

ただ、
妊娠中から産後、そして子育て中の方が集まる場所のひとつとして、
「Doula Cafe」を存在させたい。

少し前なら、この思いを実現させるんだ!!
と気合いを入れていた私ですが、
今は、そんな気合いはありません☆ 笑い_m.gif

いい加減な気持ちということではなくね。
私が気合を入れるほど、参加するママ達にも
力が入っちゃうことに気付き。
私がゆる〜りと居ることが、
ママ達のゆる〜りへと繋がっていくんだと思います。

最近、一緒に活動をというお声掛けを頂くことも増えています。
なんてありがたいことでしょうかハート 顔文字_m.gif

その大きな一つが
「西三河お産会議」です。
先週第2回を開催しましたが、
本当に心地良い集まりになったと思います。
IMG_20190315_184842_276.jpg

この会議は、団体を作ることを目指していません。
ここが私の中での大きなポイントです。

私、団体での活動は苦手です。
はっきり言っちゃう顔だよ。笑う_m.GIF

この会議を開催して、集まることは、
「繋がり」を作りたいだけです。

それぞれの活動を通して経験していることは、
共通の目的があるなら、共有すればいいよね。

そこから生まれるものがあれば大きくしていけばいい。
何も生まれなくても、楽しく思いを出し合うだけでいい。

私はそう思っています。

「お産」だけではなく、「女性」がキーワードなのかな。
ここで繋がっていること。
それだけでいいよね!って思ってもらえると嬉しいですにゃ子+ハートとか星載せたよ(≧∇≦)_m.gif


お産会議で出る話題の中でも、
産後サポートをする中でも、
最近のニュースの中でも
モヤモヤ〜とする出来事がいくつかあり、
「支援」ということについて考えさせられます。

支援のかたち。

色んな考えがあるから、
支援のかたちも色々あって。

私が思い悩むことも、最善の解決法は分からない。

分からないけどできることはある!

支援というのは一人で出来ることではないということを、
いつも心に置いていますが、
それを再確認させてもらえる存在が私にはあります。

そして、ただ存在するだけでなく、
「定期的に会って話すこと。」
これが出来ているから、いざという時に、
すぐに助けて!と言えます。

私は「会う」ということも大切にしたい。

西三河お産会議も、関わってくれるみんなが、
お互いに助けられる存在、場所になるといいなと思っています。

IMG_20181118_100600_967.jpg
東海ドゥーラの仲間☆
2ヶ月から3か月のペースで集まっています。

IMG_20180925_222237_367.jpg
AOIネット(愛知お産と命のネットワーク)のみなさん☆
定期的なお茶会で集まっています。
時にはお酒の場マグカップということも顔だよ。笑う_m.GIF

私は一人で活動していますけど、
1人じゃないのです。
私の寄り添いには、たくさんの方の思いも繋がっています。

私自身が安心してサポートに行き、
ママにも安心してもらえること。

これが今の私の思いです顔文字、表情、気持ち_m (4).GIF

あぁ すっきりしたー顔文字、表情、気持ち_m (13).GIF

d9.png
Doula Cafe こうた 5月15日開催
お申込み受付中です☆
詳細・お申込みはブログ上部のリンクよりお願いします。

4月開催 にしお→ 満席です。
6月開催 おかざき・とよた→ 4月以降に受付開始します。


posted by まつもとしのぶ at 12:06| Comment(0) | 思い☆産後ドゥーラしのぶ☆思い
d9.png
産前産後のママに寄り添い、家事・育児のお手伝い
サポートの詳細は
産後ドゥーラ 松本忍 ホームページ にてご確認下さい。
http://doula402.jimdo.com/
(お問い合せ・お申込も、ホームページよりお願いします。)
d9.png